ポルトガルGP 初日総合6位ジョアン・ミル「プレッシャーはないので走行を楽しんでいる」

ジョアン・ミル

すでにチャンピオンシップ優勝を決めたジョアン・ミルは、コンストラクターズチャンピオンシップは残っているが、とにかくこのトラックでの走行を楽しんでいると語る。毎度のことだが、レースではタイヤ選択が重要になる。ジョアン・ミル

ライディングを向上させるのを楽しんでいる

ジョアン・ミル

「最高のトラックでほかとは全く異なります。走行ラインを見つけるのが難しくてテクニカルなトラックです。すべてのコーナーが異なっていて自分自身、そしてライディングスタイルを合わせるのが難しいです。」

「しかしこのトラックは走っていて本当に楽しいですね。コンストラクターズチャンピオンシップ以外のプレッシャーはありませんしね。ライディングを向上させるのを楽しんでいますよ。」

「このトラックではミディアムリアで走行をしましたけど、ソフトではほぼ走行してません。ソフトを履けばさらにタイムを改善出来るかもしれません。レースでは正直どうなるかわかりません。どのタイヤがいつまで保つかなどもわかりませんから。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)