パオロ・チャバッティ「2021年にジャックはタイトル争いが出来る」

パオロ・チャバッティ「2021年にジャックはタイトル争いが出来る」

パオロ・チャバッティDucatiのパオロ・チャバッティは、Ducatiの今年のライダーラインナップが大きく若返りを果たした背景には、Ducatiの若手ライダーの開発という背景があると語る。Ducatiは近年ライダーをあまり大事にしないチームである印象が強いが、若手の起用と共に徐々に変わっていくのだろうか?

Advertisement
ジャック・ミラー

Ducatiは若手開発に力を入れている

パオロ・チャバッティ

「Ducatiは若いライダーの開発に尽力しています。ファクトリーの2人は経験がしっかりとある選手ですがジャック・ミラーはまだ26歳、バグナイアは24歳です。そして、今後はエネア・バスティアニーニ、ルカ・マリーニ、ホルヘ・マルティンという素晴らしい若手が3名います。」

「ジャック・ミラーは昨年を最高の形で終えました。もし2021年をこの流れで良い形でスタートできれば、タイトル争い候補だと言えるでしょう。これはペッコには不可能だとかそういった意味ではけしてありません。」

Advertisement

「ペッコはジャック・ミラー比べるとMotoGPクラスの経験が少ないわけですが、彼も素晴らしい結果を残してくれるだろうと期待しています。昨年ペッコは良い形でシーズンスタート出来たものの、怪我に苦しみましたからね。」
ジャック・ミラー

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事