スズキ ロードスポーツバイク 「ジクサー」のカラーリングを変更して発売

スズキ ロードスポーツバイク 「ジクサー」のカラーリングを変更して発売

スズキはスポーツ性と同時に優れた燃費性能を備えた150cc のロードスポーツバイク 「ジクサー」のカラーリングを変更して3月24日より352,000 円(税込み)で発売する。ジクサーは2017年に国内販売を開始して以降、若年層を中心に人気のスポーツバイクだ。

一体感とボリュームを感じさせるデザインと凝縮感のあるデザインにより、スタイリッシュさが特徴のバイクだ。力強い造形の燃料タンクとシュラウドに加え、コンパクトで薄型な LED ヘッドランプや、前後二分割 シート、 スイングアームマウントリヤフェンダーを新採用することで、よりスポーティーな印象となっている。

Advertisement

主な変更点

カラーリング変更
・車体色:3 色 青:「トリトンブルーメタリック」(YSF) 黒:「グラススパークルブラック」(YVB) 赤:「パールミラレッド」(YVZ) ※価格及び諸元に変更は無い。

ジクサーの主な特長

デザイン
・ 欧州のデザイントレンドであるカウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを取り入れた、 スズキの大型スポーツバイクと共通イメージのスポーティーなスタイリング。
1)力強い印象を与える、LED ヘッドランプ、シュラウド、タンクの一体感
2)ボリュームのあるタンクとスリムな前後二分割シートによる抑揚のあるデザイン
3)カウルと一体化したデザインのグラブバーや LED テールランプ、スイングアームマウントリヤ フェンダーによる、シャープでコンパクトなリヤ周り
4)ショートタイプのサイレンサーに 2 つの排気口を設けたデュアルタイプマフラー

装備

・ 視認性の高いフルデジタル表示の液晶多機能メーター。 1)任意に設定したエンジン回転数に到達するとランプの点灯/点滅でシフトチェンジのタイミングを知らせる
・ インナーチューブ径41mmのフロントフォークと7段階プリロード調整式のリヤサスペンション。
・ フロントにABS※1を標準装備した前後輪ディスクブレーキ(前266mm、後220mm)。
・ 140サイズのラジアルタイヤを装備したリヤタイヤ。
・ 長距離の走行に安心な大容量12Lの燃料タンク。

Advertisement

エンジン・車体

・ フリクション低減や燃焼効率向上を図ることで、低速からの力強い加速性能(最高出力10kW/8,000rpm、 最大トルク14Nm/6,000rpm)と優れた燃費性能(55.3km/L※2)を兼ね備えた空冷単気筒154cm3エンジン。
・ コンパクトなエンジンとフレームによる軽量な車両重量(装備重量139kg)。
・ アップライトなハンドルや低いシートポジション(シート高795mm)による快適な乗車姿勢。

(Source: スズキ)

(Photo courtesy of スズキ)

新車情報カテゴリの最新記事