MotoGP2021イタリアGP 予選6位ブラッド・ビンダー「 どのセッションでもスピードを発揮できた」

MotoGP2021イタリアGP 予選6位ブラッド・ビンダー「 どのセッションでもスピードを発揮できた」

MotoGP2021イタリアGP 予選6位ブラッド・ビンダー「 どのセッションでもスピードを発揮できた」KTMファクトリーのブラッド・ビンダーは予選6番手、 自分自身にとっても過去最高の予選になったと語る。 今回から実戦投入された新型シャーシがやはりポジティブな様子で、チームメイトのミゲル・オリヴェイラも予選で結果を出している。新しいシャーシがレースディスタンスの中でタイヤにどのような影響を与えるのか、見ている側にとっても興味深いレースになりそうだ。

Advertisement

フロントグループでレースしたい

ブラッド・ビンダー

「予選内容は良かったですね。完璧な一周ができたとは思いませんが、MotoGPキャリアの中では最高の予選だったと思います。どのセッションでもスピードを発揮できたと思いますし、明日に向けて自信はあります。新しいシャーシのフィーリングは非常にポジティブです。コーナーから早めに立ち上がることができるので、その後のストレートでスピードが乗るわけです。」
MotoGP2021イタリアGP 予選6位ブラッド・ビンダー「 どのセッションでもスピードを発揮できた」
「自分のトップスピードはDucatiと遜色ないわけですが、これはエンジニアたちが懸命に努力をしてきた結果で、彼らにとっても素晴らしい勲章だと言えるでしょう。レースは予選とまったくの別物ですからどのような結果になるかは 現時点では分かりません。フロントグループでレースをしたいですね。」

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)

MotoGPカテゴリの最新記事