FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ミサノ戦 トプラック・ラズガトリオグル「最初の勝利が必要だった」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ミサノ戦 トプラック・ラズガトリオグル「最初の勝利が必要だった」

トプラック・ラズガトリオグルは土曜日から2位を連続して獲得、レース2でようやく今季初優勝を遂げた。ヤマハに移籍後なかなか勝てない時期が続いてきたが、今回優勝したことを弾みとして次回のドニントンでもトップ争いをする姿を期待したい。

Advertisement

レース1 2位

トプラク・ラズガットルオグル

「予選では2位を獲得し、決勝でも2位でゴールすることができました。しかしレースには満足していません。序盤のコーナー進入でリアタイヤが滑りすぎてしまったんです。ジョナサンやリナルディについていこうとしたが、レディングとバトルになってしまい無理でした。」

「しかし2位でフィニッシュできたことは、チャンピオンシップのためのポイントを獲得できたことになるので満足していますリナルディはスピードがあるので、明日はレースに向けてセッティングを変更してみようと思います。スーパーポールレースでポイント、好ポジションを獲得し、レース2では優勝を目指して戦うことが最も重要です。」

Advertisement

スーパーポールレース2位/レース2 1位

トプラク・ラズガットルオグル


「この週末は良いマシンを作るために一生懸命に頑張ってきました。レース1とスーパーポールレース、2回のレースで、どちらも2位だったので、最後のレースは勝たなければならないと思っていました。」

「今まで2位が多すぎて、こうして最初の勝利が必要でした。いいマシンを作ることが重要ですが、チームが今週末に素晴らしい仕事をしてくれたおかげです。チャンピオンシップポイントには目を向けていません。今回初めてジョナサンに近づき、一歩一歩前進しています。」

「今年はこれからたくさんのレースがあります。今週末はドニントンに向けての良いモチベーションになりましたし、ドニントンが楽しみです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事