MotoGP2021アラゴンGP 5位ジャック・ミラー「コーナーエントリーで問題が起きていた」

MotoGP2021アラゴンGP 5位ジャック・ミラー「コーナーエントリーで問題が起きていた」

ジャック・ミラーは序盤はフランチェスコ・バニャイア、マルク・マルケスを追うことが出来ていたが、徐々に後退。ジョアン・ミル、アレイシ・エスパルガロに続いて5位でレースを完走した。次回のミサノはDucati自体がテストを重ねてきたトラックのため、良い内容でのレースが出来ることを期待しているという。MotoGP2021アラゴンGP 5位ジャック・ミラー「コーナーエントリーで問題が起きていた」

Advertisement

データを見ながら調査したい

ジャック・ミラー

「予想していた内容のレースではありませんでしね。少し問題があったことで、コーナーエントリーで苦戦しました。最終コーナーでのオーバーランもこれが原因です。データを見ながら何が起きていたのかを調べる事が必要です。」

「序盤はマルクやペッコについて行く事が出来ましたけど、ミスもあったりして後退してしまったんです。終盤はミルにも前に行かれてしまい、タイヤを温存しながらの一人旅でした。ミサノはこのバイクが何度もテストを重ねてきたトラックですし、シーズン残りに向けて良い走りが出来ると思っています。チャンピオンシップにおいてポイントを重ねていきたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事