FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦 レース2優勝はトプラック・ラズガトリオグル

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦 レース2優勝はトプラック・ラズガトリオグル

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦レース2の結果だ。優勝はトプラック・ラズガトリオグルで今回のヘレス戦で2連勝となった。2位にスコット・レディング、3位はアルヴァロ・バウティスタで今季2度目の表彰台を獲得している。

トプラック・ラズガトリオグルはレース1同様に素晴らしいスタートを切るがレイが追従。しかしマイケル・ルーベン・リナルディがオープニングラップでジョナサン・レイをパス。その後スコット・レディングもトップ争いに加わる展開に。

レディングはその後は2位にまで順位をアップ、17周目にトプラック・ラズガトリオグルを交わすも、トプラック・ラズガトリオグルが再びリードを奪った。レディングはプレッシャーをかけつづけたが、最後はトプラック・ラズガトリオグルが今季10周目を上げている。

2位はスコット・レディング、3位アルヴァロ・バウティスタとなった。ジョナサン・レイは最後は4位を維持する戦いとなり、アルヴァロ・バウティスタ、ロカテッリに交わされて5位でレースを終えた。6位はバッサーニ、7位マイケル・ルーベン・リナルディ、8位マイケル・ルーベン・リナルディ、9位ロリス・バズ、10位ギャレット・ガーロフとなった。

なお、このレース結果を受けて、チャンピオンシップはトプラック・ラズガトリオグルが449ポイントでリード、2位ジョナサン・レイが429ポイント、3位スコット・レディングが375ポイントとなる。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事