バレンシアGP 初日総合7位ジョアン・ミル「ドライ、ウェット両方で戦闘力を発揮出来る」

バレンシアGP 初日総合7位ジョアン・ミル「ドライ、ウェット両方で戦闘力を発揮出来る」

昨年はバレンシアでタイトルを決めたジョアン・ミル。今回は昨年とは異なる状況でのバレンシアGPとなる。ドライ、ウェット両方でバイクの戦闘力はあるとのことだが、リアグリップについては改善が必要だと感じているという。バレンシアGP 初日総合7位ジョアン・ミル「ドライ、ウェット両方で戦闘力を発揮出来る」

Advertisement

改善の余地は残されている

ジョアン・ミル

「いずれのコンディションでも戦闘力は発揮出来ると思います。ドライでは少しグリップに問題がありますから改善が必要です。しかし改善の余地は残されていますからリラックスしていますよ。」

「明日のコンディションがこういった形であってもしっかりと改善出来ると思っています。グリップに関しては特にコーナー立ち上がりのリアグリップに課題があります。理想的な加速が出来ている状態ではありませんが、改善は可能でしょう。」
バレンシアGP 初日総合7位ジョアン・ミル「ドライ、ウェット両方で戦闘力を発揮出来る」

初日総合結果

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事