MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合3位エネア・バスティアニーニ「グリップを発揮するために色々試している」

MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合3位エネア・バスティアニーニ「グリップを発揮するために色々試している」

MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合3位エネア・バスティアニーニ「グリップを発揮するために色々試している」エネア・バスティアニーニは前回ノーポイントで終わり、今週末はしっかりと結果を残したいレースとなる。タイヤ温存が得意なライダーとしての印象が定着しているが、カタルーニャは非常にタイヤの温存が難しいトラック。ここでレース中盤から後半にかけて安定したペースを発揮出来ることが重要になる。

Advertisement

現時点でベストタイヤはわからない

エネア・バスティアニーニ

「フィーリングはすぐに良かったですね。走行を重ねてペースを把握していました。午後はハードリアで走行を重ねていましたが、現時点ではあまり良いソリューションだとは感じていません。タイムアタック自体は良かったですし、明日はさらにQ2進出のために更に良い走りが出来ると思っています。」MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合3位エネア・バスティアニーニ「グリップを発揮するために色々試している」

「ここではタイヤのグリップが非常に低いので、ボックスの中でグリップを発揮するために色々と試しています。現時点ではどのタイヤがベストがわかりませんね。通常はタイヤの温存は得意ですが、ここでは5周、6周を走行した時点でタイヤがかなり摩耗するでしょうね。」

(Photo courtesy of Gresini Racing)

MotoGPカテゴリの最新記事