予選3位エネア・バスティアニーニ「序盤にタイヤ摩耗を抑えたい」MotoGP2022アラゴンGP

予選3位エネア・バスティアニーニ「序盤にタイヤ摩耗を抑えたい」MotoGP2022アラゴンGP

予選、決勝でも安定したスピードを発揮しているエネア・バスティアニーニは予選でも3番手を獲得。決勝はフロントローからのスタートとなるが、多くの選手がスピードを発揮することが予想される中でタイヤ温存をしてレース後半に挑みたい考えだ。

多くのライダーがペースを発揮するだろう

エネア・バスティアニーニ

Advertisement

「連続してフロントローを獲得していますが、夏休みを終えて予選でよりスピードを発揮出来るようになっています。正直なところ理由はよくわかりませんがスピードを発揮していますね。シルバーストーンから継続してスピードを発揮していますし、今週末はグリップが低い中でも良い走りが出来ています。今日は昨日よりもタイヤ消耗を抑えて走ることも出来ていますね。明日のレースでは序盤にしっかりとタイヤを温存していきたいと思いますね。」

「明日のバトルに関してはスタートから多くのライダーがペースを発揮するでしょうから、難しいレースになると思います。最適なタイヤを選ぶのが難しいでしょうが、今回はある程度明確になっていると思います。明日はファビオ、アレイシも速いでしょう。マーべリックに関してもスピードはあるでしょうね。アレックス・リンスの速さに関しても油断は出来ません。」

MotoGPカテゴリの最新記事