初日総合22位津田拓也「難しいコンディションでの走行だった」MotoGP2022日本GP

初日総合22位津田拓也「難しいコンディションでの走行だった」MotoGP2022日本GP

本来はワイルドカードで出場予定だった津田拓也はジョアン・ミルの代役として日本戦に出場している。この日はトップと2.2秒差でセッションを終えた。走行データを元に改善を進めるたいと語る。

明日に向けて改善したい

津田拓也

「このトラックは良く知っていますが、今日のコンディションは難しかったと思います。トラックの一部では雨が降っていて、激しくなるか判断がつかない状況でした。他のトラックの部分は完全にドライでしたが、スリックで走行をする中で注意深く走行する必要がありました。今晩はデータを眺めて明日に向けて改善をしようと思います。ホームレースの中で出来る限りの結果を残したいと思っています。」

(Photo courtesy of suzuki racing)

MotoGPカテゴリの最新記事