★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」

モビスターヤマハがロッシ選手の現時点の体調に関するプレスリリースを発表。これによると木曜日のメディカルチェックの結果、ロッシ選手は金曜からの練習走行に参加出来るということになったとのことです。ただ、ロッシ選手は当初参加が予定されていた木曜日のプレスカンファレンスを欠席。

通常木曜のプレスカンファレンスは45分程度ですが、この僅か45分であっても体調の回復に充てたいということだと読み取れます。想像の域を出ませんが、ロッシ選手の体調はファンが想定している以上に悪いという可能性もあります。実際に金曜からM1で練習走行を初めて、新たな痛みが発生する可能性も否定出来ません。確実に言えることは、昨年はマシントラブルで優勝出来る可能性もあった中でリタイアをしているロッシ選手にとって、今年地元ムジェロで走ることの意味は大きいということでしょう。

Sponsored Link

モビスターヤマハ

「今日の午後の早い時間に、9度の世界チャンピオンであるバレンティーノ・ロッシはムジェロでメディカルチェックを受けました。FIMメディカルディレクターのDr Giancarlo、Di Filippo、ムジェロのチームメディカルオフィサーであるDr Remo Barbagli、MotoGPメディカルディレクターのDr Angel Charteは、ロッシが明日から練習走行が始まる彼にとってのホームグランプリに参戦出来る体調であることを確認しました。世界中のロッシのファンは、このニュースを聞いて安堵することが出来るでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017 データから見るアルゼンチンGP
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「妙な転倒だった。さらに強い状態でヘレスを目指す」
★MotoGP2017スズキ リンスの代役にテストライダーの津田拓也を起用
★プレストコーポレーション XT1200ZE フルパニアセット購入支援キャンペーン
★MotoGP2017イタリアGP Q2結果
★MotoGP2017カタルーニャテスト マルケス「アシンメトリックタイヤが必要なサーキットは少ない」
★MotoGP2017ドイツGP ロレンソ「再びポジティブなフィーリングを見つけることが重要」
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「2018年はチームメイトが欲しい」
★MotoGP2017 少しづつ、着実に前進を続けるKTM
★MotoGP2017サンマリノGP 予選1位ビニャーレス「良いレースが出来る自信がある」
★MotoGP2017ミシュラン 日本GP決勝レースリリース