★BMWモトラッド 2018年モデルの詳細を発表

BMWの2018年モデルは様々な新しい特徴を備えて登場します。BMWモトラッドのプレスリリースから2018年モデルの特徴と新たなカラーリングなどをご紹介します。

Sponsored Link

R 1200 GS Adventure

・エマージェンジーコール(※オプション)
・コネクティビティ(※オプション)
・プロライディングモードにダイナミック、エンデューロが追加。コーディングプラグを使用してダイナミックモードはダイナミックプロに、エンデューロはエンデューロプロに変更可能。 プロモードであってもABSプロ、ダイナミックブレーキライト、ダイナミックトラクションコントロールDTC、ヒルスタートコントロールHSCなどの機能が使用可能。
・ダイナミックESAは次世代の自動ダンピング調整機能で、自動的にレベルを調整。(※オプション)
・キーレスライドはツーリングパッケージの新しい機能(※オプション)
・シフトアシストプロはダイナミックパッケージの新しい機能(※オプション)
・パッセンジャーパッケージは通常のウインドスクリーン、スタンダートシートを装備(※オプション)
・ハイラリーシート(※オプション)
・LED補助ランプは新デザインとなった(※オプション)
・新色のレーシングレッドはブラックフレーム、ブラックキャリパー、シルバーのタンクを装備。
・スタイルラリーは新色のライトホワイト・コルドバブルーを採用。コルドバブルーのフレーム、ゴールドブレーキキャリパー、コルドバーブルーのフレームにホワイトロゴを採用。ラリーシート、ラジエターとフレームにはプロテクションが装備され、ショートウインドシールドを採用。
・スタイルエクスクルーシブには新色のブラックストームメタリック/ダークスレートメタリックマット/アチャットグレイを採用。ゴールドのキャリパー、ダークスレートメタリックのタンク、同色のロゴを採用。
・レーシングレッドマットとライトホワイトはラインナップ落ち。

R1200RT

・ABSプロ、ダイナミックブレーキライトが標準装備に。
・エマージェンジーコール(※オプション)
・ダイナミックトラクションコントロールDTC(オプション装備のプロライディングモードと連動)
・RTロゴエンボスがパッセンジャーシートにあしらわれた。
・BMWモトラッドスペシャルパーツ(ペイントワーク、装備)
・スタイルエレガンスはカーボンブラックメタリックのカラーリングにウインドシールドカバー、クローム仕上げハンドルウェイト、クロームパニアトリム、ゴールドブレーキキャリパー、シルバーホイールリム、シルバーチェーンを採用。
・スタイルスポーツは新色のマーズレッドメタリック/ダークスレートメタリック、ゴールドブレーキキャリパー、スポーツウインドシールド、アスファルトグレーホイールリム、ブラックチェーンを採用。
・プラチナムブロンズはラインナップ落ち。

R1200R

・スタイルエクスクルーシブは新色のアイスドチョコレートメタリック、ゴールドブレーキキャリパー、ステンレススチール燃料タンクカバー、アチャットグレーメタリックフレーム、燃料タンクにはラインがあしらわれる。
・サンダーグレーメタリックはラインナップ落ち

R1200RS

・スタイルエクスクルーシブは新色のフローズンブロンドメタリック/ブラックストームメタリックを採用。ゴールデンキャリパー、ステンレススチール燃料タンクカバー、フローズンブロンドメタリックエンジンスポイラー、アチャットグレーメタリックマットのフレームを採用。
・新色としてブラックストームメタリックが登場。
・ルパンブルーメタリックはラインナップ落ち。

S1000XR

・スタイルHPは新たなHPモータースポーツカラーを採用。プロシートはXRのロゴの刺繍入り(2017年9月より)
・ライトホワイト/グラナイトグレーメタリック/レーシングレッドはラインナップ落ち。

S1000RR

・アクラポビッチフルチタンエキゾーストシステム(2017年10月より採用)

C650スポーツ

・新色としてオースティンイエローメタリックが登場。
・バレンシアオレンジメタリックマットはラインナップ落ち。

C650GT

・新色としてオーシャンブルーメタリックマットが登場。
・フローズンブロンドメタリックはラインナップ落ち。

K1600GT、K1600GTL、K1600B

・LED補助ランプは新デザインとなった(※オプション)
・BMWモトラッドスペシャルパーツ(特別のフィニッシュとオプション装備)

F700GS

・新色のレーシングブルーメタリックはライトホワイトフレームカラーとのセット。
・レーシングレッドはラインナップ落ち。

F800GS

・新色のレーシングブルーメタリックはライトホワイトフレームカラーとのセット。
・オストラグレーメタリックはラインナップ落ち。

F800GSアドヴェンチャー

・新色のレーシングブルーメタリックはライトホワイトフレームカラーとのセット。
・カタラノグレーメタリックはラインナップ落ち。

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ホンダ 「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし発売
★ハスクバーナ(Husqvarna) フューエルインジェクション2ストロークモデルをラインナップ
★Vyrus 986M2ストリートバージョン 予想価格を€37,940(※約446万円)に変更
★ホンダ ロードスポーツモデル「CBR650F」「CB650F」のスタイリングを刷新し走りを熟成させ発売
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★ホンダ 「CBR250RR」の受注状況について
★BMW MOTORRADを、知る、楽しむ、体験する、特別な2日間「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2017」開催概要
★BMWモトラッド コンセプトモデル「Concept Link」を発表
★トライアンフ TIGER 800XRT / TIGER 800 XCA 限定導入のご案内
★スズキ 新型GSX-R600とGSX-R750の登場は2018年以降
★ヤマハ 北米向け新型クルーザーモデル「Star Venture」を発売
★マン島TTオフィシャル ハッチンソン転倒時の映像を公開
★ヤマハ 上級オフロードレーサーの最新カラーリングイメージを採用 キッズ向けファンバイク「PW50」2018年モデルを発売
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★Ducati 7月7日にラグナ・セカでパニガーレRのファイナルエディションを発表?
★Ducati2気筒への決別 1299パニガーレRファイナルエディションを発表
★ヤマハから2018年型X-MAX 400が登場
★BMW R1200GSのリコール対象台数は世界で150,000台以上のおそれ
★スポーティな走りとスタイルで人気の原付二種スクーター 「シグナスX XC125SR」の新色を発売 新排出ガス規制にも適合
★BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017開催報告