MotoGP2019 フィンランドでキュミリングの建設が順調に進む

MotoGPテストを控えるフィンランドのキュミリングにおいて、7月1日に検査が行われました。FIMセーフティーオフィサーのフランコ・ウンチーニ、ドルナのレースディレクションであるロリス・カピロッシ、ドルナスポーツシニアディレクターのカルロス・エスペレーターは、キュミリングの安全上の設備、レイアウトについて確認。建設スケジュールはオンスケジュールで進んでいるようです。

フィンランド・モーターサイクル連盟代表 タピオ・ネヴァラ

「安全性におけるプロから素晴らしいフィードバックをもらいました。世界で最高のトラックとしてキュミリングの建設を進めたいと思います。」

ドルナカルロス・エスペレーター

「進捗状況は素晴らしいです。トラックは8月19日、20日のテストに問題なく間に合うでしょう。レイアウトは最高ですし、素晴らしいレースが開催されると期待しています。全てが問題なくスケジュール通りに進みそうです。MotoGPバイクが初めてトラックで走行するのが楽しみです。」