MotoGP2019 バレンシアGP決勝レース結果

MotoGPクラス決勝レースの結果だ。優勝はマルク・マルケス。2位はポールポジションからスタートしたファビオ・クアルタラロ、3位ジャック・ミラーは素晴らしいスタートから最後までタイヤをしっかりと温存しての3位。ドヴィツィオーゾは今回もしっかりと追い上げて4位。表彰台争いが出来るほどのペースはなかった。5位リンスは最高のスタートで表彰台獲得圏内で序盤走行するも、最終的に5位でレースを終えた。マーべリック・ビニャーレスはスタート、序盤も目立ったスピードを発揮出来ずに6位となった。

7位ジョアン・ミール、8位バレンティーノ・ロッシ、9位アレイシ・エスパルガロ、10位ポル・エスパルガロ、11位ティト・ラバト、12位ミカ・カリオ、13位ホルへ・ロレンソ、14位カレル・アブラハム、15位ハフィズ・シャーリンとなった。ダニーロ・ペトルッチ、ヨハン・ザルコ、イケル・レクオーナは同一周回に同一コーナーで転倒。ザルコは転倒後にグラベル上を歩いているところ、レクオーナのバイクに足を払われ担架で運ばれたが、大きな怪我はなさそうだ。

ホルへ・ロレンソはこれが現役生活最後のレースとなった。ダニーロ・ペトルッチ、ミケーレ・ピッロの転倒、マルケスの優勝もあってレプソル・ホンダがチームチャンピオンシップを獲得し、ライダー、マニュファクチャラーズタイトルに続いて3冠を達成したが、ロレンソも表彰台の下でチームと共にマルケスを祝福した。

MotoGPは火曜日から2020年テストが始まるが、その前に明日月曜には、2020年のマルケスのチームメイトが発表される見通しだ。また、火曜、水曜のテストにはスペシャルコメンテーターが登場とのことなので、もしかするとロレンソがコメンテーターとして参加してくれるかもしれない。