SBK第9戦ラグナ・セカ ファン・デル・マーク「グリップがあればトップで戦える」

ドニントンにおいても手首の負傷が残ったまま結果を残したマイケル・ファン・デル・マーク。体調は100%では無いながらポイントを獲得していますので、今週末も結果を残すことが期待されます。

マイケル・ファン・デル・マーク

「アメリカに戻ってこれて嬉しいですね。特にラグナ・セカのような素晴らしいサーキットでのレースは本当に最高ですね。手首はドニントンの段階でもだいぶ良くなっていました。まだ体調は100%ではありませんが、今週末のレースが楽しみです。ドニントンのレース2では、グリップさえあればトップで戦える感触がありました。ですからラグナ・セカでも同様に表彰台を目指したいですね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)