MotoGP2019オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「グリップが低下した時にいかに走るかが課題」

ストレートで失った部分はブレーキングとコーナリングスピードで巻き返していると語るビニャーレス。気温が低下することが予想される日曜で、ヤマハはさらに苦戦すると予想されるが、どこまでマルケスとドヴィツィオーゾに食らいついていけるかが勝負だ。

マーべリック・ビニャーレス

「今日は非常に良い方向で作業が出来ました。しかしストレートで失っている部分が多く、ここをブレーキングとコーナリングスピードで巻き返す必要があるんです。どうやって改善出来るかを考えていくことになるでしょう。バイクはコーナーで素晴らしい動きをしてくれています。つまりシャーシは素晴らしいということです。明日のコンディションはなんとも読めませんが、明日はとにかくベストを尽くすだけです。コンディションは皆にとって同じです。問題はグリップが低下した時にいかに速く走るかということです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)