バレンシアGP 6位ビニャーレス「チャンピオンシップ3位獲得が目標だった」

チャンピオンシップ3位を獲得するために今回は完走を目指したというマーべリック・ビニャーレス。今までは「失うものはなにもない」というレースだったが、今回はマルケスについていくペースもなかったことから、完走に目標を切り替えたということだろう。シーズンの中で度々発生するリアグリップの問題解決が求められる。

マーべリック・ビニャーレス

「チャンピオンシップ3位を獲得するのが目標でしたので、今日はそれを達成出来ました。今日は優勝すること、表彰台のことは考えていませんでした。今日はとにかくレースをしっかりした形で終えることでした。難しいレースでしたし、今日はリアグリップに苦戦しました。こうした問題は度々起こっていて、またこの内容について確認する必要がありますね。今日はリンスに接近して完走し、出来るだけポイントを獲得することを目標としていました。ヤマハとして年間1位、総合でTOP3に入ることが出来て嬉しいですね。」

「火曜からは新しいバイクを試すのが楽しみです。今回のテストは大きなモチベーションを持って挑みます。ヘレスでも重要なテストが続きますし、自分のバイクへのフィーリングも良いです。良い雰囲気を醸成し、チャレンジを続けることです。ヤマハとは今年の冬に良い作業が出来ると思っています。しっかりと来年に備えていけるでしょう。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)