MotoGP2020 4月5日開催予定だったアメリカGPは11月に延期

4月5日開催予定だったアメリカGPは11月に延期

4月5日のアメリカGPから開催と変更のアナウンスがあった2020年シーズンのMotoGPだが、アメリカGPの延期が発表された。アメリカGP開催都市であるテキサス州オースティンは、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行が拡大する中、「局地災害」を宣言しており、3月13日から開催される予定だったIT、音楽、映画の全米最大規模の展示会であるSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)の中止も発表されていた。

アメリカGPは中止ではなく延期となり、マレーシアGPから2週間後の開催となる11月13日から開催となる。また、アメリカGPが延期となったことでバレンシアGPも1週間延期となり、11月20日からの開催となる。

開幕戦はこれで4月19日に決勝を迎えるアルゼンチンGPとなるが、ドルナは4月前半に開幕戦を行いたい意向を持っているとされ、これを受けたセパン・サーキットCEOのラズラン・ラザリはマレーシアGPを2度開催することに関しても前向きな発言をしている。年間4戦がスペイン、年間2戦がイタリアで開催されていることを考えると、同じサーキットであるとは言え、マレーシアで年間2戦が開催される事に関してさほど違和感はないだろう。

(Photo courtesy of michelin)