アレイシ・エスパルガロ「短いチャンピオンシップのため、ミスをしないことが重要」

アレイシ・エスパルガロ

アプリリアと契約を更新したアレイシ・エスパルガロにとって、今年は新型のRS-GPで迎える初めてのシーズンとなる。昨年も多くのトラブルに泣いたアプリリアだけに、完全新型のRS-GPがトラブル無しにシーズンを終えることが出来るとは思えないが、プレシーズンテストではまずまずのスピードを発揮していた車両だけに注目は高い。

チームメイトに関して、開幕までにアンドレア・イアンノーネの資格停止処分が取り消しになるとは思えないことから、ブラッドリー・スミスが参戦するものと思われる。
アレイシ・エスパルガロ

ミスをせず、怪我を避けることが重要になってくる

アレイシ・エスパルガロ

レースが本当に恋しいです。アプリリアのスーパーバイク車両を3週間前に乗りましたけど同じではありません。早くMotoGP車両でレースがしたいですね。ライバル達と共にレースをするのが待ちきれません。新型のRS-GPがどの程度ライバルに接近出来ているのか確認するのが待ち遠しいですね。」

チャンピオンシップは短くなりますから、ミスをすることが出来ません。つまり怪我をする事を避けることが重要になってきます。簡単ではないでしょうけどね。第2の家族であるアプリリアと共にヨーロッパツアーをするのは実に楽しみです。」
アレイシ・エスパルガロ
「全てのレースをトップ10で終え、転倒しないこと、メカニカルな部分での問題をゼロにするのは簡単ではないでしょう。ミスなく上位で完走していくことがチャンピオンシップを上位で終えることに繋がるでしょう。高い競争力を発揮したいと思いますが、ミスをしないことが何よりも重要でしょう。」

(Source: aprilia)

(Photo courtesy of michelin)