FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦レース2 優勝レディング「マシンのフィーリングが良かった」

スコット・レディング

スコット・レディングはレース1に続いてレース2でも優勝。スーパーポールレースではジョナサン・レイに負けたものの、レース1、レース2で安定した走りを披露。危なげない優勝だった。BSBで1年間V4Rを操ってきた経験も生きているだろうし、レイにとっては強力なライバルと言えそうだ。
スコット・レディング

2回の優勝、ポールポジションというエキサイティングな週末

スコット・レディング

「非常にエキサイティングな週末でした。レース1、レース2の2回の優勝、ポール・ポジション、そしてスーパーポールで2位という素晴らしい結果を出すことができました。戦闘力の高いマシンを仕上げてくれたチームの皆に感謝したいですね。マシンのフィーリングが良かったので、序盤から有利な展開に持ち込むことが出来たんです。」
(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)