スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース2結果 チャンピオンシップ決定は最終戦へ

マニクール戦のレース2でスコット・レディングが優勝した事で、チャンピオンシップ争いは最終戦にもつれ込む事が決定した。レイは最初3周をリードしたもののレディングに交わされることとなった。2位は地元のロリス・バズで、3位はチャズ・デイビスだった。

レイは4位でチャンピオンシップにおけるリードは59ポイント。最終戦の全てのレースで優勝すると62ポイント獲得出来ることから、スコット・レディングにもチャンピオンシップ優勝の可能性は残された形だ。
 
5位はマイケル・ファン・デル・マーク、6位マイケル・ルーベン・リナルディ、7位アレックス・ロウズ、8位ギャレット・ガーロフ、9位トプラック・ラズガトリオグル、10位トム・サイクスとなった。