Ducati オンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始

Ducati ドゥカティ・ミュージアムのオンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始

全世界でデジタル化が進んでいるが、Ducatiもまたデジタル化プロセスを今後も推進している。Ducatiのプレスリリースによると、既に全従業員のスマートワークを実現し、バーチャル・プレゼンテーションをはじめとするデジタル・コンテンツでドゥカティ・ファンとのつながりを深めているという。また、ディーラー訪問のデジタル予約可、購入もリモートで行えるようシステムを進めているとのこと。そして今回、DucatiはDucatiミュージアムにおいても、このデジタル化を進め、オンラインツアーを開始すると発表した。
Ducati ドゥカティ・ミュージアムのオンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始

Ducatiプレスリリース

そして今回、ドゥカティはデジタル化プロセスをドゥカティ・ミュージアムにも適用し、「オンライン・ジャーニー」を通じて、デジタルによって提供されるボルゴパニガーレ体験をさらに豊かなものにします。これは、PC、スマートフォン、タブレットからアクセス可能なデジタル・ガイド付きツアーで、参加者はデジタルの世界でミュージアムを訪問し、専門家のガイドがバーチャルで同行したうえで、ドゥカティのエッセンスや歴史を知ることができます。

ドゥカティ・ミュージアムの「オンライン・ジャーニー」で訪れることのできる展示エリアは、12月22日からさらに拡大され、「スピードの解剖学」という展示会も新登場します。2019年に作成されたこの企画展は、ハイパフォーマンスなモーターサイクルの基本的要素として、エアロダイナミクスがいかに重要であるのかを分かりやすく解説するものです。ドゥカティは、2020年のMotoGP世界選手権においてコンストラクターズ・タイトルを獲得し、その優れた空力性能を証明して見せました。2021年1月末まで開催されるこの展示会では、ドゥカティコルセに在籍するエンジニアのインタビューや、過去最高の空力性能を誇りながらも、MotoGPのレギュレーション変更により使用が禁止されたデスモセディチGP16の空力ウイングなどについて、詳しい解説を見ることができます。
Ducati ドゥカティ・ミュージアムのオンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始
オンライン・ジャーニーの所要時間は最大で約45分です。このツアーは、実際のドゥカティ・ミュージアムに展示される数多くのモーターサイクルを見学しながら、ドゥカティ体験を楽しみ、その歴史を知りたいと考えている、すべてのモーターサイクル・ファンの方々を対象としています。参加者は、ツアー中にQ&Aシステムを利用して、ガイドと対話することも可能です。
Ducati ドゥカティ・ミュージアムのオンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始
「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」の料金は10ユーロです。愛する方へのユニークなギフトとして、クリスマス限定のチケットも用意しました。年内にこのチケットをご購入いただいた方には、ボルゴパニガーレのミュージアム・ショップで販売されているドゥカティ・ミュージアム・カタログが10ユーロ割引されます。このカタログには、ドゥカティ・ブランドの魅力的な歴史が詳しく解説されています。
Ducati ドゥカティ・ミュージアムのオンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始
1週間に4回予定されているツアーの時間は、以下のとおりです。英語版は火曜日の午前11時(米国東部標準時、日本時間:水曜日の午前1時)と土曜日の午前3時(米国東部標準時、日本時間:土曜日の午後5時)、イタリア語版は木曜日および日曜日の午前11時(中央ヨーロッパ標準時、日本時間:木曜日および日曜日の午後7時)。このバーチャル・ガイド付きツアーを予約するには、ミュージアムのチケット発行プラットフォームから、希望日と言語、時間枠を選択してください。予約が完了するとEメールが送信されますので、メールに記載されているコードとリンクを使ってオンライン・ジャーニーにアクセスしてください。
Ducati ドゥカティ・ミュージアムのオンラインツアー「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」を開始

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)