ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露

ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露

ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハファクトリーレーシングMotoGPテストチームのカル・クラッチローは、今日ロサイル・インターナショナル・サーキットでスペシャルカラーのYZR-M1を披露。

このマシンはヤマハ伝統のレッドとホワイトに身を包み、ヤマハ発動機としての世界グランプリ(WGP)参戦60周年を祝う記念カラーとなる。
ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露

Advertisement

ヤマハが世界グランプリ(WGP)に参戦を開始したのは1961年。その5名のライダーの中には伊藤史朗(第1回浅間高原レースの250ccクラスで優勝)、野口種晴らがおり、新開発された250ccのRD48、125ccのRA41と共にヨーロッパに飛び、世界グランプリ(WGP)へのデビューを果たした。ヤマハファクトリーライダーとして挑んだ2人のデビュー戦はフランスで開催され、シーズン3戦目の出来事だった。

なお、世界グランプリ(WGP)参戦60周年を記念し、ヤマハ発動機は様々なイベントを予定しているという。
ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露ヤマハ 世界グランプリ(WGP)参戦60周年記念カラーのM1をカル・クラッチローと共に披露

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

MotoGPカテゴリの最新記事