MotoGP2021 チャンピオンシップスタンディング (第3戦 終了時点)

MotoGP2021 チャンピオンシップスタンディング (第3戦 終了時点)

MotoGP2021 チャンピオンシップスタンディング (第3戦 終了時点)

MotoGP2021チャンピオンシップスタンディング

第3戦を終えた時点でのチャンピオンシップスタンディングだ。ランキング1位となったのは、3戦中2勝のファビオ・クアルタラロ、2位はDucatiのフランセスコ・バグナイアで、優勝はないもののコンスタントにポイントを積み重ねている。3位はマーべリック・ビニャーレスで開幕戦の優勝がプラスになっている。

Advertisement

4位ヨハン・ザルコ、5位に昨年チャンピオンのジョアン・ミール、6位アレイシ・エスパルガロ、7位アレックス・リンス、8位ブラッド・ビンダー、そして9位にルーキーのエネア・バスティアニーニ、10位に同じくルーキーのホルヘ・マルティンとなった。トップ選手の中でもファビオ・クアルタラロが頭1つ抜けた状態だが、今週末のヘレスの結果次第では再び混戦が予想される。

MotoGP2021コンストラクターズランキング

MotoGP2021 チャンピオンシップスタンディング (第3戦 終了時点)
コンストラクターズで見ていくと、トップは両選手が優勝しているヤマハ、2位にDucati、3位スズキとなり、ヤマハ、Ducatiが強い状況は変わらず。マルクの参戦がなかったホンダは最下位となる。

MotoGP2021チームスタンディング

MotoGP2021 チャンピオンシップスタンディング (第3戦 終了時点)
チーム別で見るとMONSTER ENERGY YAMAHA MOTOGPが1位、2位にTEAM SUZUKI ECSTAR、1ポイント差でDUCATI LENOVO TEAM、4位にPRAMAC RACING、5位REPSOL HONDA TEAMとなった。

MotoGPカテゴリの最新記事