ニュルブルクリンク・サーキット 大雨被害の支援拠点として地域を支える

ニュルブルクリンク・サーキット 大雨被害の支援拠点として地域を支える

ニュルブルクリンク・サーキット 大雨被害の支援拠点として地域を支援大雨による被害でドイツ西部を中心に大きな被害が発生している。現在までの死者は163名、行方不明者は1000名を超える状況だ。被害地方に存在するニュルブルクリンク・サーキットは、この緊急時に対応すべく、サーキット施設、設備をすべて開放。レスキュー隊が使用する基地として活用されている。この地方で洪水が発生するのは45年近くも前のことということで、気候変動の影響が大きいのでは言われている。

(Source: https://nuerburgring.de/)

MotoGPカテゴリの最新記事