MotoGP2022アルゼンチンGP ジャック・ミラー「開幕から苦戦が続いている」

MotoGP2022アルゼンチンGP ジャック・ミラー「開幕から苦戦が続いている」

インドネシアGP初日総合 6位ジャック・ミラー「何が機能するか探っている」ジャック・ミラーはアルゼンチンGPではDucati勢において唯一ポールポジションを獲得したことのあるライダーだ。2018年にウェットコンディションの中でスリックタイヤで予選最速タイムを記録、スターティンググリッドでの姿は印象に残っているファンも多いだろう。2019年は4位を獲得しており、今年は表彰台を目指して戦う。

表彰台を狙えるポテンシャルはある状況

ジャック・ミラー

「2019年のレースでは4位を獲得出来ています。2018年には予選でMotoGPクラス初のポールポジションを獲得しました。今シーズンは開幕から表彰台を狙えるポテンシャルがありながら苦戦が続いてきました。今週末のアルゼンチンではもう少し良いレースを展開したいですね。」

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事