★クールスマイル バイク用のヘルメット内冷却製品「ヘルメットエアコン」を6月30日に発売

画期的な二輪車用水冷式ヘルメットインナー「ヘルメットエアコン」を発売 猛暑のツーリングを楽しくする、熱中症対策の最終兵器登場!空冷では敵わなかった暑さに水冷で実現!

熱中症対策製品製造メーカー、クールスマイルは、バイク用のヘルメット内冷却製品「ヘルメットエアコン」を 2017年6月30日発売します。猛暑期のツーリングを涼しくしてくれる画期的な水冷式服・フルフード型着衣です。

バイクツーリングで熱中症対策

ヘルメット内にかぶるだけ!簡単にヘルメット内冷却が可能になりました。真夏の炎天下でバイクを運転中に熱中症になられた経験がある方は少なくありません。ツーリングの道中でご飯を食べて、昼下がりヒヤッとした経験ありませんか?走行中も太陽の輻射熱はヘルメットを強烈に暑くします。長時間のライドでも安心して運転できるよう、ライダーに優しく作りました。
バイクで熱中症にならないための予防製品です。

二輪車での利用を前提に設計されています。真夏の炎天下、日帰りバイクツーリングに最適です。

強力冷感の実力

氷水を使うから、ヘルメットと頭部の間には約15度の安定した水が循環します。だから、強烈に頭部の熱を奪い、太陽の輻射熱をシャットアウトします。
ヘルメットを使用することで、頭部と水路が密着!冷感をより強力にします。また、自動フィット機能で、スイッチON時に頭部の密着性を向上させます。
猛暑対策にヘルメットエアコンが強力に作用します。

顔を囲いあごの部分、頭頂部、後頭部、ほお部など全体を冷却します。また、ヘルメットを使用していないときも、独立して冷却することが可能です。

世界初の8時間連続冷却を実現

バッテリー駆動式、頭部全体を覆うフルフード型面水冷式着衣として世界初の製品です。バッテリーを交換することで、連続8時間以上の使用が可能になります。リチウムイオンバッテリーの性能向上により小型軽量化されて実現しています。

とても軽量なシステム

2Lモデルは見た目は大きいですが、大型のウエストベルトにて、ウエスト7に対してショルダーベルト3の分散荷重設計により、その重量を感じさせないぐらい、軽量に思えます。
使用時は常にパッセンジャーシートにシステムが乗るため、走行中重さを感じることはすべてのモデルにおいてありません。バイクツーリングでの熱中症対策に大きく貢献します。

製品特徴


1)頭部全体を覆うフルフード仕様
頭部全体を覆うことで、直射日光からのUVカット(日焼け防止)効果があります。
また、製品性能である冷却部位面積も多く取れます。特に髪がない、頬、あご部分は直接皮膚と接触するため冷感が多くあります。

2)フロントファスナー仕様
すべて前面アクセスが可能なので、使用者が着用しやすくなっています。フルフード付きパーカーを前面で部分的に切り取ったデザイン。ファスナーをおろして頭部を脱いだ状態でも、体に保持できるようになっています。(休憩時などに便利)このフロントファスナーによって、あご部の締め付け調整が可能になっています。

3)ジャストフィットなサイズ感
成人男性以下の頭部サイズで作られており、男性で若干きつくなるように設計されています。良く伸びる2WAY生地を採用し、ヘルメット非着用時(農家さん作業など)ノーヘルメットでも冷却できるよう設計されています。

4)最先端テクノロジCA2
クールスマイルのクールアーマーCA2テクノロジを使用し、3D面立体冷却を実現しています。世界初の頭部連続冷却を実現したモデル(CA2typeG)です。

5)毎日洗えて清潔!
洗濯ネットを使用し、洗濯機で通常の洗濯物と一緒に洗うことができます。脱水が終わりましたら、多少濡れていてもすぐに使用することが可能です。乾燥が早く、通気に優れた生地を使用しています。

6)期待できる投資効果(熱中症予防効果)
二輪車での使用において、真夏に長時間乗車する場合の疲労は、相当軽減されます。運転の安全性を考えると、プロテクター付きジャケット装備やバイク用エアバッグジャケットなどと相当する装備といえます。
工場のような屋内はもちろん、屋外作業でエアコンクーラーを使用することは、物理的に不可能です。屋内でも全館を冷却するには、大きな設備投資と電気代や維持費が必要になります。また、CO2を多く排出することから、決して環境に良いとは言えません。人間エアコンのシステムを使用すれば、人間分の熱エネルギーを奪うだけで良いため、非常に安価なシステムといえます。

7)熱中症予防のいろんな用途に
ヘルメットを使用しない農家さんをはじめ、建築作業員、警備員、工場内勤務、炉内作業、ボイラー整備、GPレーサー、モトGPレーサー、消防士など集中力が欠かせない作業や現場で活躍が期待されています。

●お問い合わせフォーム: http://coolsmile.jp/info.html
●本製品の詳細: http://coolsmile.jp/coolarmor2-helmet.html
●本リリースのPDFファイル:http://coolsmile.jp/press/helmet-press.pdf
●本製品の商品画像: http://coolsmile.jp/press/helmet-press.zip
●製品サイズ: フリーサイズ(L)
●製品価格: セット価格 55,000円(税別)より
●セット内容: 専用ポーチ(CS315)・専用フード(CA2typeG)

<お問い合わせ先>
クールスマイル
〒5330013 大阪府大阪市東淀川区豊里4-4-27CS
TEL 06-6829-6079 FAX 020-4668-3199
WEB http://coolsmile.jp

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ヘルメットから後方視界を確認出来る後付デバイス「Zona」が登場
★カワサキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要
★世界屈指のスクーター大国で大台を達成 台湾での二輪車生産累計台数1,000万台について
★ホンダ ロードスポーツモデル「CBR650F」「CB650F」のスタイリングを刷新し走りを熟成させ発売
★DAYTONA(デイトナ) パンク修理キット電動エアポンプ付き
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリア時計 スピーロ(SPILLO)が日本初上陸
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★バイク用品販売老舗のナップスAmazonでのバイク用品取付サービスの販売を開始~ 全国のナップス店舗でタイヤ取付け作業などをサポート ~
★IDEMITSU Honda Team Asia 2017年シーズン応援ポスターの掲示を促進
★ホンダ モトクロス競技専用車CRF450R/CRF150R/CRF150RII、エンデューロ競技専用車CRF450RXの2018年モデルを発売
★NTS CEV Repsolカタルーニャ戦「煮詰めきれずに悔しいレース」
★スーパーバイク世界選手権2017 ラグナセカ戦のブレーキングをブレンボが徹底解説
★<スポーツバイクユーザー500人に調査> 自転車の故障トラブル、原因の7割は「メンテナンス不足」
★経営状態悪化が囁かれるBimota 現状に関する声明を発表
★BMWモトラッド 北米市場でターンシグナルに関するリコールを発表
★プレスト試乗車キャラバン 開催日変更のお知らせ
★マン島TTのゲーム「TT ISLE OF MAN RIDE ON THE EDGE」鋭意開発中
★オートバイ用品専門店「バイカーズ菊陽2りんかん」3月2日(金)オープン
★Husqvarna(ハスクバーナ) 2017年に過去最高となる36,883台の車両を販売