★MotoGP2017オランダGP FP2結果

セションの途中からレインフラッグが振られたオランダGPのFP2。微妙な天候の中でトップタイムを記録したのはマーべリック・ビニャーレス選手、2位フォルガー選手、3位マルケス選手、4位ドヴィツィオーゾ選手、5位クラッチロー選手、6位ロッシ選手、7位ペトルッチ選手、8位ザルコ選手、9位バウティスタ選手、10位ペドロサ選手となりました。

Sponsored Link


ロレンソ選手は14位、イアンノーネ選手17位、復帰したリンス選手は19位となっています。明日のFP3が雨のセッションになった場合、FP1、FP2の総合タイムが良くないとQ2に直接進出するのは難しくなります。そういう意味では、明日の天候は今週末のレース結果に大きな役割を果たしていると言えます。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アメリカGP イアンノーネ「良いシーズンスタートとは言えない」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017ヘレスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ヘレスGP 優勝ペドロサ「このトラックでの優勝は本当に最高」
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選4位マルケス「表彰台争いが楽しみ」
★MotoGP2017ドイツGP ドヴィツィオーゾ「フロントのグリップ不足に苦戦」
★MotoGP2017チェコGP FP1結果
★MotoGP2017チェコGP 決勝レース結果
★ツインリンクもてぎ 2023年までFIM MotoGP世界選手権 日本GPの開催地となることを発表
★MotoGP2017イギリスGP FP1結果
★Ducati 新型エンジン「デスモセディチSTRADALE」をサンマリノGPで発表
★MotoGP2017アラゴンGP12位 イアンノーネ「今までのレースより苦戦しなかった」
★MotoGPでも”オイル燃焼”によるパフォーマンスアップが可能なのか?
★MotoGP2017日本GP 予選1位ザルコ「戦う準備はしっかりと出来ている」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「自分達は難しい状況にある」
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」
★MotoGP2017バレンシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳