MotoGP2019オーストリアGP 決勝レース結果

MotoGPクラスのオーストリアGP 決勝レースの結果をお伝えする。ポールポジションからスタートしたマルケスだが、ドヴィツィオーゾを強引にオーバーテイクしたことでファビオ・クアルタラロに抜かれ、ファビオ・クアルタラロがレースをリードする展開に。大きなリードをつけたファビオ・クアルタラロだったが、マルケスとドヴィツィオーゾが徐々に追いつき順位が逆転。

マルケス、ドヴィツィオーゾという順位でレースが展開され、優勝争いはこの2人に絞られた。3位ポジションではファビオ・クアルタラロがバレンティーノ・ロッシ、マーべリック・ビニャーレスという2人のファクトリーライダーを従えて走行。その後マルケスの後ろで展開を見守っていたドヴィツィオーゾは19周目にマルケスを抜いてレースをリードする。

バトルが激化したのは残り3周。マルケスがドヴィツィオーゾに仕掛けて激しいオーバーテイク合戦が開始される。2017年を再現するような形で最終セクターを迎えた2人。

ドヴィツィオーゾがパルクフェルメのインタビューで「普段やらないような無茶をした」と語る通りアグレッシブな飛び込みでマルケスのインを指すブロックパスで、最終コーナー〜立ち上がりでマルケスを抑えて優勝。

緊迫したバトルの中で2位を獲得したマルク・マルケス、そして3位はスペックで勝るファクトリー2人を完全に抑え込んだファビオ・クアルタラロ、4位バレンティーノ・ロッシ、5位マーべリック・ビニャーレスとなった。

後半の追い上げが期待されたアレックス・リンスは6位、7位は自身最高順位となったフランセスコ・バグナイア、8位も同様にKTMのホームコースで大活躍を見せたミゲル・オリヴェイラ、9位ダニロ・ペトルッチ、10位フランコ・モルビデッリ、中上 貴晶は途中失速して11位、12位ヨハン・ザルコ、13位ステファン・ブラドル、14位アレイシ・エスパルガロ、15位カレル・アブラハム、16位アンドレア・イアンノーネという結果となった。

(Photo courtesy of michelin)