MotoGP2019オーストラリアGP 予選2位クアルタラロ「既にタイヤチョイスは決まっている」

ファビオ・クアルタラロは足首を痛めながらも予選2番手。FP2を棄権しており、Q1から予選セッションを開始したが、その状態でもQ2で2番手となった。なお、Q1で記録した28秒9のほうがQ2のタイムより良いが、それでもマーべリック・ビニャーレスがQ2で記録したタイムには及ばない。

ファビオ・クアルタラロ

「もの凄い予選でした。今回はQ2進出がゴールで、その後どうなるかという状況だったんです。ドライは今週ほとんど走っていないですし、ウェットではあまり快適に走行出来ていなかったんです。今日はバイクの調子が良いんですが、レース前の心配事はミディアムとハードをほぼ全く試していないということです。この中で選択をする必要がありますが、既にタイヤチョイスは決まっています。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)