Ducatiパオロ・チャバッティ「6月、7月前のチャンピオンシップ開催は絶望的」

ドルナCEOのカルメロ・エスペレーターは5月のスペイン開催は変わらないと語っているが、Ducatiのスポーティングディレクターであるパオロ・チャバッティは、現在のMotoGPカレンダーの5月開催については懐疑的な見方をしている。

ヨーロッパ諸国では新型コロナウイルスの感染拡大、外出禁止やイベントの自粛が相次いでおり、イタリア、そしてスペインでも感染者数と死亡者数の拡大が続いている。

パオロ・チャバッティ

「様々な情報を収集していますが、イタリアでの感染拡大、ヨーロッパ全土での感染拡大が続いていることを考えると、6月もしくは7月前にチャンピオンシップ開催を考えるのは絶望的ではないかと思います。中国では政府による非常に厳しい封じ込め政策が取られており、発生から2ヶ月で徐々に感染が落ち着いてきていますが、イタリアの場合は難しいでしょう。」

「チャンピオンシップは7月に夏休みを迎えますが、もし可能であればこの時期に何戦が出来るかもしれません。年間レース数は少なくなるでしょうし、12月に何度かレースが行われるでしょうね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)