ダニーロ・ペトルッチ「2021年はアプリリア、もしくはKTMでMotoGPに参戦したい」

ダニーロ・ペトルッチ

アプリリア、もしくはKTMでMotoGPに参戦を希望

ダニーロ・ペトルッチは2020年末でDucatiファクトリーチームを離れることを認めており、来年からFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦する可能性、またアプリリアからMotoGPに参戦する可能性について言及した。またポル・エスパルガロがファクトリーチームを離れた場合、KTMも視野に入れているとしている。

なお、アプリリアはアンドレア・イアンノーネの資格停止処分が解けるのであれば彼との契約更新を希望しており、アレイシ・エスパルガロとも契約更新を予定している。

アレイシ・エスパルガロは過去何度もダニーロ・ペトルッチの危険走行について苦言を呈していることから、もしアプリリアからダニーロ・ペトルッチが参戦するのであれば、チームの雰囲気は良くないだろう。

ダニーロ・ペトルッチ

アプリリアは新しいバイクで参戦しますし、興味深いオプションだと思います。デビューからすぐにスピードを発揮していますし、これは非常に珍しいことだと思います。プレシーズンテストではスピードを発揮していましたら、可能ならばアプリリアで走りたいですね。」

同様にKTMも今成長を続けていますし、ハードワークを続けているメーカーです。KTMから参戦するというのも面白いかもしれません。先週火曜日にはポル・エスパルガロがKTMを離れるという話もありました。彼はKTMのプロジェクトにおいては重要人物ですから、もし彼がKTMを離れるとしたら驚きです。しかしアプリリア、もしくはKTMで自分の経験を活かすことが出来るかもしれません。」

「成長を続けるプロジェクトで仕事をしたいと思います。KTMは表彰台を獲得しましたが、アプリリアはまだです。しかし両者ともにトップに立ちたいと強く願っているメーカーですから、この2つのメーカーのうちいずれかでMotoGPに参戦したいですね。」

(Photo courtesy of michelin)