SBKモントメロテスト レオン・ハスラム「細かい作業の積み重ねが良いパッケージを作る」

レオン・ハスラム

新しいバイクだけに時間が必要

初日にハイサイドを食らって体を痛めたハスラムだったが、様々な方向からフィーリングの改善を進めようとしている。他のライバル達と比較するとバイクのセットアップの完成度が低いのはどうしようもない。少しでも開発を進めてシーズン再開に挑む形になるだろう。
レオン・ハスラム

レオン・ハスラム

「今日は午前中にガレージで時間を使ってしまいましたが、生産的な1日だったと思います。昨日は朝に転倒してしまったこともあり理想的なテストにはなりませんでした。ハイサイドを食らって転倒してしまい、長い休みの後にしっかりと目が覚めました。頭と足首を痛めたんですが、ひどい怪我にはなっていません。いずれにしても2台目のバイクでポジティブなテストをすることができました。」

レオン・ハスラム
今回のテストの目的は、フィリップアイランドのパフォーマンスを分析し、問題と感じていた内容をフィックスするというものでした。バイクのポテンシャルは非常に高いんですが、完全に新しいバイクですから時間が必要だと思います。本当に細かい作業の積み重ねが、素晴らしいパッケージを作るんです。そして、これを本当に短期間で成し遂げようとしているわけです。」

1つポジティブなことを挙げるとすると、アルヴァロと多くの点で意見が合うということでしょう。これのおかげで開発がスムーズに進みます。このトラックで走行するのは18年ぶりですので、このトラックで今年の夏にレースをするのは非常に楽しみですね。様々な部分で改善できると思いますので、次回のレース直前テストでは様々なパーツのテストを行うことになるでしょう。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)