MotoGP2021 セパンテストの代替開催なし、シェイクダウンはカタールで3月に開催

カタール

マレーシアで2月に開催予定だったセパンテストがなくなったことで、MotoGPライダー達はカタールで開催予定の公式テスト1回のみで、2021年の開幕戦に挑むことになりそうだ。通常であればセパンでテストライダーが参加するシェイクダウン、そして公式テストが開催されるが、今年も昨年同様に開幕前から慌ただしい展開になりそうだ。

なお、シェイクダウンに関しては当初ヨーロッパで代替開催の噂が出ていたものの、シェイクダウンは3月5日〜7日の日程でカタールで開催、そしてその翌週の3月10日〜12日でカタール公式テストが開催される予定だ。

さらに、現状のスケジュールではカタールで開催される開幕戦は3月28日の予定だが、各チームの移動の負荷軽減、放映権の問題などから、この日付が前後いずれかに変更となる可能性も検討されている。

2020年もルーキーにとっては十分にバイクに慣れる時間が無い中で開幕したシーズンだったが、2021年もまたルーキーにとってはMotoGPバイクに十分に慣れる時間がないままに開幕することになりそうで、メーカーにとっても温度と湿度が高いマレーシア、日中は気温が高く、日が落ちると気温が低くなり湿度が高くなるカタールという異なるコンディションでバイクのテスト、開発が出来ずに開幕を迎えることになる。

(Photo courtesy of michelin)