ファウスト・グレシーニ 再び容態が悪化、合併症との戦いが続く

ファウスト・グレシーニ 再び容態が悪化、合併症との戦いが続く

Aprilia Racing Team Gresini ファウスト・グレシー二が新型コロナウイルスで陽性となり入院
現在コロナウイルスの闘病中のファウスト・グレシーニの容態について、Dr. Nicola Cilloniが最新情報をアップデートした。一時期快方に向かっていると報じられていたが、現在は合併症を患っており、医療的な昏睡状態にあるということで、かなり容態が悪化したと考えられる。

Advertisement

Dr. Nicola Cilloni

「残念ながらグレシーニは合併症を患っています。病院ではファウストの治療を懸命に続けており、臓器の機能回復に希望を抱いています。現在グレシーニは再び医療的な昏睡状態に置かれ、人工呼吸器に繋がれています。」

(Photo courtesy of gresini rasing)

MotoGPカテゴリの最新記事