フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」

フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」

フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」ジャック・ミラーに続いて2位となったフランセスコ・バグナイアは、他のライダーの転倒によって掲示されたフラッグによって 無効になったタイムがあった。 バイクのフィーリング、明日の走行ではディスピースの改善を重点的に進めていきたいと語る。

Advertisement
フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」

明日はレースペースの改善を行う

初日総合2位 フランセスコ・バグナイア 1’53.422 349.5km/h

「トップ10で完走出来たのは嬉しいですね。FP3は日中のセッションになりますから、今夜のようなタイムを記録するのは難しくなるでしょう。また、明日は今日よりも風が強くなるはずです。 最初のタイムアタックでは良いタイムを記録することができていますが、イエローフラッグに引っかからなければ、さらに良いタイムを記録できていたはずです。」
フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」
「バイクのフィーリングが良いのでハッピーです。明日のFP4ではレースペースに関して作業を行い、集中して改善をしていきたいと思います。」
フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」フランセスコ・バグナイア「イエローフラッグがなければ、さらにタイムが良かった」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事