MotoGP2021イタリアGP 4位ヨハン・ザルコ「ポイントを重ねることが出来てよかった」

MotoGP2021イタリアGP 4位ヨハン・ザルコ「ポイントを重ねることが出来てよかった」

MotoGP2021イタリアGP 4位ヨハン・ザルコ「ポイントを重ねることが出来てよかった」ザルコは表彰台を逃す形で4位となった。序盤は逃げを図るファビオ・クアルタラロをストレートで抜き返す展開だったが、徐々にストレートのだいぶ手前で抜かれる形となり、Ducati得意のストレートで抜きかえせない状況になってしまった。堅実にポイントを重ねられたことがポジティブだと語る。

Advertisement

ファビオを追うのはリスクがあった

ヨハン・ザルコ

「今日はスタートを失敗しました。ペッコが転倒した後にファビオを独走させたくなかったんです。彼とのバトルになりましたが、徐々に彼に抜かれる位置がトラック前半になってきて、彼は十分なアドバンテージを確保して周回出来る状態になってしまいました。それでストレートでも追いつけない位置関係になってしまったんです。」
MotoGP2021イタリアGP 4位ヨハン・ザルコ「ポイントを重ねることが出来てよかった」
「彼を追っていくのはリスクが高く ペッコのように転倒する可能性がありました。その後はバイクがスライドを重ねて制御が難しくなってしまいました。ミゲル・オリヴェイラ、ジョアン・ミルに抜かれてしまいましたが、フィジカル面でも既に厳しい状況でした。ムジェロは自分にとって難しいトラックですから、チャンピオンシップにおいてポイントを重ねることが出来たのは良かったです。」

(Source: pramac racing)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事