MotoGP2021スティリアGP ホルヘ・マルティンがMotoGPクラス初優勝を飾る

MotoGP2021スティリアGP ホルヘ・マルティンがMotoGPクラス初優勝を飾る

レースがスタートするとホルヘ・マルティンが素晴らしいスタート。後方ではマルク・マルケスがアレイシ・エスパルガロに激しく接触、レースはその後ダニ・ペドロサが転倒、そのバイクにロレンソ・サヴァドーリが突っ込んだことでレッドフラッグ。
MotoGP2021スティリアGP ホルヘ・マルティンがMotoGPクラス初優勝を飾る

Advertisement

2回目のスタートでは、マーべリック・ビニャーレスがウォームアップラップでエンジンストールのためにピットレーンスタート、ホルヘ・マルティンは変わらず素晴らしいスタートとなった。ターン1ではマルク・マルケスが再びアレイシ・エスパルガロに激しく衝突。ジャック・ミラーがレースをリードするも、ホルヘ・マルティンがミラーを抜いてトップへ。

ジャック・ミラーがこれに続いて2位でマルティンにプレッシャーをかける展開。ミラーはファビオ・クアルタラロにも抜かれ、ファビオ・クアルタラロを追う中で転倒してリタイア。ホルヘ・マルティンはそのまま危なげなく走りきってMotoGPクラスで初優勝、2位ジョアン・ミル、3位ファビオ・クアルタラロとなった。

4位はブラッド・ビンダー、5位中上 貴晶、6位ヨハン・ザルコ、7位アレックス・リンス、8位マルク・マルケス、9位アレックス・マルケス、10位ダニ・ペドロサとなった。

Advertisement

スティリアGP優勝ホルヘ・マルティン

「本当に信じられません。コンスタントなペースを維持して走行を重ねました。ミスもあったものの、優勝狙って走行していました。終盤はブレーキをハードにかけてリードを維持しようと思っていました。最後はいろいろなことを考えながら走っていたので、少し心配していたんです。家族に感謝したいと思いますし、入院している祖父にこの優勝を捧げます。」

スティリアGP 2位ジョアン・ミル

「今回のレースは惜しかったですね。ホルヘ・マルティンに追いつくにはあと少しでした。来週は優勝するに足りない部分を詰めていきたいと思います。夏休みにスズキが行ってくれた作業に満足しています。間違いなく戦闘力がアップしています。」

スティリアGP 3位ファビオ・クアルタラロ

「レッドフラッグのあとは大変でした。ジャックは速かったですが、ターン3のブレーキング良かったですね。ジョアン・ミルはこのトラックでやはり速いですね。今回は表彰台獲得が出来て本当に良かったです。」

MotoGPカテゴリの最新記事