バレンシアGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「プッシュしすぎて転倒してしまった」

バレンシアGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「プッシュしすぎて転倒してしまった」

初日はホンダトップタイム、総合2位でセッションを終えたポル・エスパルガロ。後半戦になってからリズムが整ってきた印象だが、トラックコンディションが改善していく土曜日の走行がどうなるかに注目だ。FP2最後のアタックではプッシュしすぎた影響で転倒。自分の悪い癖だと語る。バレンシアGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「プッシュしすぎて転倒してしまった」

Advertisement

明日更にラップタイムは改善出来るはず

ポル・エスパルガロ

「セッション自体は悪くありませんでした。転倒はしたくなかったんですけどね。ドライではバイクのフィーリングは非常に良いです。とは言え完璧には遠い状況で、フロント、そしてリアについてもコーナーエントリーで少し問題を感じています。」

「FP2では最後に転倒してしまいましたが、あれはプッシュしすぎたことが原因によるものですから勿体ない転倒でした。また周囲にはDucatiがいますが、日曜に結果を出すには明日の走行が重要になります。」
バレンシアGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「プッシュしすぎて転倒してしまった」
「自分の弱点はバイクをプッシュしすぎることなんですが、その部分で転倒後に自分に対して頭に来ていました。本来はある程度の限界でプッシュをやめて、バイクをピットで改善して走り出せばいいんですけど。今日は完全に自分のミスでした。」

「トラックは汚れていてグリップは低い状況です。夜に前が降らなければ、明日はラップタイムはさらに改善出来るでしょう。同時にDucatiもラップタイムを改善してくるでしょうから、その中で何が出来るか考えていくことになると思います。」

初日総合結果

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事