MotoGP2019 シルバーストーン6月に再舗装へ 2021年までMotoGP開催でドルナと合意

MotoGP2019 シルバーストーン6月に再舗装へ 2021年までMotoGP開催でドルナと合意

昨年少量の雨によって路面がまるで湖のようになってしまったシルバーストーンではイギリスGPがキャンセルとなりました。これは新設の排水性の悪いアスファルトによるもので、今後のレース開催が危ういと考えられていました。

イングリッシュウェザーと呼ばれる安定しない天候のイギリスにあって排水性が悪いというのはサーキットとして致命的であることもあり、シルバーストーンは来月に路面を完全に再舗装。2021年までドルナとMotoGP開催について合意したと発表。

前回シルバーストーンの舗装を行ったAggregate Industries(イギリス企業)は今回の再舗装を行わず、今回はテルマス・デ・リオ・オンドの再設計とムジェロの再舗装を行ったイタリア企業のDromoが再舗装を行います。


再舗装は6月中に終了となり、F1ドライバー達が先に新しい路面をテストすることとなります。なおMotoGPのイギリスGP開催は今年の8月25日となります。

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事