セパン8時間耐久レース 予選ポールポジションはYamaha Sepang Racing

FIM 世界耐久選手権(EWC)セパン8時間耐久レース予選結果

FIM 世界耐久選手権(EWC)セパン8時間耐久レースの予選、トップ10トライアルが行われた。予選ポールポジションを獲得したのはYamaha Sepang Racingで、フランコ・モルビデッリが最速タイムとなる 2:04.647を記録した。

2位のHonda Asia-Dream Racing with SHOWAはソムキャット・チャントラが2:05.440を記録した。フランコ・モルビデッリとのタイム差は0.793秒とフランコ・モルビデッリがMotoGPライダーの速さを見せつけた形だ。

3位はF.C.C. TSR Honda Franceで、ジョシュ・フックが 2:05.484を記録している。4位は昨年チャンピオンのTEAM SRC KAWASAKI FRANCE で、今シーズンはWEBIKE SRC KAWASAKI FRANCEとしてエントリーしている。5位BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM、6位YART – YAMAHA、7位は今回からDucatiパニガーレV4RでエントリーするTeam ERC Enduranceだが、チームにとっても新しいバイク、ランディ・ド・プニエにとっても新しいバイクで2:06.519を記録した。

8位BMW Sepang Racing、9位VRD IGOL PIERRET EXPERIENCES、10位Wójcik Racing Team、11位Suzuki Endurance Racing Team、12位、そしてSSTクラス1位となったのはTONE RT SYNCEDGE 4413 BMWだった。

FIM 世界耐久選手権(EWC)セパン8時間耐久レース 予選結果

1 Yamaha Sepang Racing
2 Honda Asia-Dream Racing with SHOWA
3 F.C.C. TSR Honda France
4 WEBIKE SRC KAWASAKI FRANCE
5 BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM
6 YART – YAMAHA
7 Team ERC Endurance
8 BMW Sepang Racing
9 VRD IGOL PIERRET EXPERIENCES
10 Wójcik Racing Team
11 Suzuki Endurance Racing Team
12 TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW
13 MOTO AIN
14 TECMAS BMW GMC
15 SUZUKI JEG – KAGAYAMA
16 MACO RACING Team
17 Bolliger Team Switzerland
18 National Motos
19 GERT56 by GS YUASA
20 MOTORS EVENTS

トップ10トライアルではタイのソムキャットが2:05.440を叩き出し、Honda Asia-Dream Racing with SHOWAは一気に9位から1位まで順位を上げたが、MotoGPライダーのフランコ・モルビデッリが2:04.647という圧倒的なタイムを記録した。

スーパーストックでは昨年の鈴鹿8耐でSSTクラス1位の日本チームであるTone RT Syncedge 4413 BMWと、昨年のFIM Endurance World Cup優勝チームであるフランスのMoto Ainが激しく争い、最終的にTONE RT SYNCEDGE 4413 BMWがSSTクラス1番手を記録している。

金曜日はFIA WTCR(ワールドツーリングカーカップ)の練習走行、予選が行われ、土曜日の午前9時からFIM 世界耐久選手権(EWC)セパン8時間耐久レースのウォームアップ走行が行われる。レースは土曜の現地時間13時〜21時にかけて開催される。

FIM 世界耐久選手権(EWC)セパン8時間耐久レース予選結果

(Source: EWC)

(Photo courtesy of EWC)