ミゲル・オリヴェイラ「優勝出来るポテンシャルがあるとわかっている」

ミゲル・オリヴェイラ「優勝出来るポテンシャルがあるとわかっている」

テック3ですでに優勝を達成し、ファクトリーチームに加入するミゲル・オリヴェイラは、ファクトリーチームならば、よりコンスタントに成果を出せる環境が整っていると感じている。 充実した環境でシーズンをスタートし、さらなる優勝を積み重ねていきたいところだ。

Advertisement

自分のやるべきことにしっかりコミットしていく

ミゲル・オリヴェイラ

「世界チャンピオンになるには多くのことが必要で、それによってシーズンがどのように進むかがかかっています。時には4位で成功を感じ、2位で充分では無いと感じる時もあります。現時点ではどれぐらいのゴールを成功と呼ぶべきか、その設定が難しいと感じています。」

「2020年の結果を上回る事は良い結果だといえますが、このバイクに優勝できるポテンシャルがあると わかっているのはリラックス出来る点ですね。」

「しかし、何事も保障された物事はなく、成功を繰り返す事は難しいものです。この選手権で戦うには、毎年何かしら自分をレベルアップさせる必要があります。

Advertisement


「ファクトリーチームではより詳細に物事に向き合えると考えていて、少なくともよりコンスタントに仕事をすることができるでしょう。そのためのツールをファクトリーチームが与えてくれるでしょうし、100%自分の仕事にコミットしていきたいと思います。」


Advertisement


Advertisement


Advertisement

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)

MotoGPカテゴリの最新記事