Pata Yamaha 新たにタイトルスポンサーBRIXXを迎え2021年に挑む

Pata Yamaha 新たにタイトルスポンサーBRIXXを迎え2021年に挑む

Pata Yamaha 新たにタイトルスポンサーBRIXXを迎え2021年に挑むPata Yamahaは今年、共同タイトルスポンサーにPataとビジネスモデリングソフトウェアのBRIXXを迎えてFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦する。チーム名も今年からPata Yamaha with BRIXX WorldSBKとなり、PataとBRIXXのコーポレートカラーであるレッドが多い配色のマシンとなる。ライダーはトプラック・ラズガトリオグル、そしてアンドレア・ロカテッリの2名体制での参戦だ。

Advertisement
Pata Yamaha 新たにタイトルスポンサーBRIXXを迎え2021年に挑む

チーム代表 ポール・デニング

「クレセントチーム、ヤマハモーターヨーロッパはBRIXXを歓迎し、2021年そしてその先も共にパートナーシップを継続出来ればと考えています。ヤマハWSBKはBRIXXに世界的に注目される機会を提供していきます。我々も既にBRIXXのプロダクトを使用することで、劇的に業務改善が出来ています。BRIXXのレッドがR1に新しいテイストを与えています。共にトップを目指して戦いたいと思います。」

Advertisement

Advertisement

Advertisement

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事