★MotoGP2017ヘレスGP FP2結果

MotoGPのFP2結果です。FP2はドライとなり、路面温度は33℃まで上がりました。1位はFP1に引き続きペドロサ選手、2位ミラー選手と、この2人のみ39秒台を記録。

3位クラッチロー選手、4位ロレンソ選手、5位ペトルッチ選手、6位ビニャーレス選手、7位バウティスタ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位はKTMのポル・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

KTMのポル・エスパルガロ選手が10位タイムというのも驚きですが、開幕前はヤマハ有利と言われていたにも関わらずホンダが1、2を獲得という面白い形になっています。また、Ducatiにとって相性が悪いと言われるヘレスで、ヘレスを得意とするロレンソ選手は4位を獲得しています。

なお、KTMはスクリーマーとは異なるファイアリングオーダーのエンジンを投入しているようで、どうやら今週からビッグバンエンジンを使用していると思われます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★MotoGP2017ヘレスGP フォルガー「ヘレス戦を待ち望んでいた」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「新しい路面の状況が気になる」
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「明日はドライになることを希望」
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP 6位ジョナス・フォルガー「予選順位、レース序盤のペースを改善出来た」
★MotoGP2017カタルーニャテスト ビニャーレス「再び良い感触でライディング出来た」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「ザクセンでもベストを尽くす」
★交通事故で入院していたアンヘル・ニエト 木曜日に息を引き取る
★MotoGP2017 チーム代表が語る「ルールに関しての変更希望点」
★MotoGP2017イギリスGP 4位クラッチロー「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017サンマリノGP 8位リンス「チームが素晴らしいセットアップをしてくれた」
★MotoGP2017アラゴンGP フォルガー「これからしっかりポイントを獲得していきたい」
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017アラゴンGP クラッチロー「フロントブレーキに良いフィーリングが無かった」
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「チームオーダーは出さない」
★MotoGP2017日本GP 予選プレスカンファレンス翻訳