★MotoGP2017ヘレスGP FP2結果

MotoGPのFP2結果です。FP2はドライとなり、路面温度は33℃まで上がりました。1位はFP1に引き続きペドロサ選手、2位ミラー選手と、この2人のみ39秒台を記録。

3位クラッチロー選手、4位ロレンソ選手、5位ペトルッチ選手、6位ビニャーレス選手、7位バウティスタ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位はKTMのポル・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

KTMのポル・エスパルガロ選手が10位タイムというのも驚きですが、開幕前はヤマハ有利と言われていたにも関わらずホンダが1、2を獲得という面白い形になっています。また、Ducatiにとって相性が悪いと言われるヘレスで、ヘレスを得意とするロレンソ選手は4位を獲得しています。

なお、KTMはスクリーマーとは異なるファイアリングオーダーのエンジンを投入しているようで、どうやら今週からビッグバンエンジンを使用していると思われます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」
★MotoGP2017アメリカGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ヘレスGP 4位ザルコ「最後まで3位争い出来ると思っていた。」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017イタリアGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いをするのは難しい」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「フロントローでのスタートが目標だった」
★MotoGP2017 KTM CEOステファン・ピエラ「MotoGPには表彰台を獲得し、優勝するために参戦している」
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良い週末にして表彰台を狙いたい」
★MotoGP2017イギリスGP 予選3位クラッチロー「ターン13でミスをした」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017 9/15時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017日本GP ペドロサ「日本でのレースは本当に楽しみ」
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「最後まで諦めなかったのが鍵」
★MotoGP2017オーストラリアGP Q2結果
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「マルクと戦うのは常に大変」