★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果

イタリアGPのレース結果です。優勝したのはMotoGP3勝目となるドヴィツィオーゾ選手。レース前に食中毒に苦しんでおりウォームアップも走れない状況でしたが、その中で地元で優勝を飾りました。2位にはチャンピオンシップシップのリードをさらに広げたビニャーレス選手。3位はドライでのMotoGP初の表彰台を獲得したペトルッチ選手でした。

Sponsored Link

レースはロッシ選手が抜群のスタートでホールショットを奪います。さらに1周目の終わりのホームストレートでロレンソ選手がストレートを利用して前に出て、一時トップに立ちます。

その後残り10周の段階でドヴィツィオーゾ選手がトップに立ちレースをリード。ペトルッチ選手は残り8周でロッシ選手を抜いて2位に浮上。

最終ラップにターン10でペドロサ選手がクラッチロー選手のインに飛び込んで転倒。クラッチロー選手を巻き添えに転倒します。アレイシ・エスパルガロ選手はジャンプスタートを取られて、ピットスルーペナルティーを受け、その後リタイアとなります。

なお、ムジェロでイタリア人が優勝したのは2008年以来、なおDucatiが優勝したのは2009年のストーナー選手以来となりました。

4位は表彰台を逃してしまったロッシ選手、5位バウティスタ選手、6位マルケス選手、7位ザルコ選手、8位はロッシ選手に抜かれた後後退を続けたロレンソ選手、9位ピッロ選手、10位イアンノーネ選手となりました。

今回有力選手のタイヤチョイスはモビスターヤマハの2人がハード/ハード、ザルコ選手はソフト/ハード、クラッチロー、マルケス選手はミディアム/ミディアム、Ducatiファクトリーの2人もミディアム/ミディアム、ペドロサ選手はハード/ミディアムでした。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017カタールGP ミシュラン決勝レースリリース
★MotoGP2017 KTMヘレスGPまでは大きなアップデートはなし
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「良いスタートが鍵」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017アメリカGP 写真ギャラリー
★ニッキー・ヘイデン選手回復祈願 スペシャルギャラリー
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017フランスGP 3位ペドロサ「昨日を考えると素晴らしい結果」
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017カタルーニャGP 5位ヨハン・ザルコ「トップ集団に追いつけると思っていた」
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017ミシュラン オランダGPプレビュー