★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/10/29時点)

オーストラリアGPを終えた時点でのポイントスタンディングです。既に優勝を決めているマルケスはザルコに追突されてリタイアとなったことでノーポイント。チャンピオンシップ2位のドヴィツィオーゾは表彰台を獲得して、ロッシに対してのポイント上のリードを広げています。4位のビニャーレスは優勝したことで一気にロッシに接近しました。

5位クラッチローはノーポイントとなりましたが、ペトルッチは4ポイントを獲得しただけですので、まだクラッチローとの差は11ポイントとなっています。ザルコはノーポイント、イアンノーネが2位を獲得したことで二人のポイントが133ポイントで並んでいます。欠場が続くロレンソは現在9位、リンスが10位となりました。

(Photo courtesy of michelin)