MotoGP2019 ポイントスタンディング(2019/08/05時点)

チェコGPが終了した時点でのポイントスタンディングで、1位は210ポイントを獲得したマルク・マルケス。これでドヴィツィオーゾとの差は63ポイントにまで拡大。2位はDucatiのアンドレア・ドヴィツィオーゾ、3位ダニロ・ペトルッチ、4位アレックス・リンス、5位マーべリック・ビニャーレスとなりました。

今回「気になるバイクニュース」では「日本ミシュランタイヤ株式会社」のコラボレーション企画として、チェコGP終了時点でのトップ5名の選手を予想して、合計で5名様にMotoGP日本グランプリ観戦チケットなどの商品が当たるというキャンペーンを実施させていただきましたが、応募受付締め切りの6/3までにご応募いただいた方の中で、1位〜5位の全選手を的中させた方は。。なんと0人でした。

中でも、応募受付締め切りの6/3までに、ランキング3位にダニロ・ペトルッチを予想した方は一人もおらず、ダニロ・ペトルッチがここまで活躍することを予想出来た方がいなかったようです。(※私もここまでダニロ・ペトルッチが活躍するとは思っていませんでした。)

そこで、1位マルケス、2位ドヴィツィオーゾ、4位リンス、5位ビニャーレスのトップ4名の選手を的中させた方が4名いらっしゃったので、この4名の方を当選とさせていただき、残り1名の当選者様については、1位、2位、4位を的中させた方の中から抽選で決定させていただきました。(※当選したmassa様、うち様、BECO様、showhey様、直様には個別にメールさせていただきますので、ご確認をお願いいたします。)

ランキングに戻ると、6位バレンティーノ・ロッシ、7位ジャック・ミラー、8位カル・クラッチロー、9位ファビオ・クアルタラロ、10位ポル・エスパルガロとなり、11位中上 貴晶、12位フランコ・モルビデッリ、13位ジョアン・ミル、14位アレイシ・エスパルガロ、15位アンドレア・イアンノーネ、16位ホルへ・ロレンソ、17位ヨハン・ザルコ、18位ミゲル・オリヴェイラ、19位フランセスコ・バグナイア、20位ティト・ラバトとなっています。