MotoGP2019 肺挫傷でオーストリアGP欠場のミル 月曜まで病院で過ごし、イギリスGPでの復帰を目指す

ジョアン・ミルはブルノテストで激しく転倒し肺を挫傷した。昨日ブルノからバルセロナの病院に到着したミルは、月曜まで病院で過ごすこととなる。FN Bohunice大学病院で診察を受けたミルは、肺以外の臓器に大きなダメージはないようだが、肺挫傷の程度が酷いということで月曜まで安静、その後リハビリを進め、イギリスGPでの復帰を目指す。

なお、転倒の原因はスズキでは調査中とのことだが、FP3においてダヴィデ・ブリビオは、「ブレーキ系統のトラブルではなく、何らかの原因でスロットルが戻らなくなった可能性がある」と語っている。

ドクター・シャルテ

「頭部、胸部、腹部のCTスキャンを行いました。頭部、腹部のCTスキャンでは異常は見られず、重要な臓器のダメージは確認出来ませんでした。また、腹部に血が溜まっているということもなさそうです。しかし、胸部CTスキャンの結果、主に右側の肺の明らかな肺挫傷が見られました。肺の機能は正常ですが、肺挫傷の程度が酷く、病院での休息と観察が必要です。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)