★MotoGP2018カタールGP FP1結果

MotoGPクラスのカタールGPのFP1結果です。路面温度は39℃という状況で、トップタイムを記録したのはアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、2位は契約更新を発表したばかりのバレンティーノ・ロッシ選手、3位マルク・マルケス選手、4位アンドレア・イアンノーネ選手、5位ホルへ・ロレンソ選手となりました。

Sponsored Link

6位にはヨハン・ザルコ選手、7位カル・クラッチロー選手、8位アレックス・リンス選手、9位ダニロ・ペトルッチ選手、10位ティト・ラバト選手となっています。ビニャーレス選手は11位、ペドロサ選手12位、ハフィズ・シャーリン選手が15位、日本の中上選手は19位となりました。

なお、今年からディラン・グレイに変わりピットレーンからレポートを届けてくれるサイモン・クラファーによると、各チームはレースとの気温差が大きすぎることから、(例年だいたい路面23℃くらい)ほとんどのチームはこれからのセッションのためにタイヤを温存していたとのことですので、FP1のタイムでは、あまり一喜一憂しないほうが良さそうです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP2位 ドヴィツィオーゾ「最後の5周はタイヤが終わっていた」
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★「2017年シーズンのMotoGPタイヤに関する質問」 日本ミシュランタイヤ(株)にご回答いただきました!
★MotoGP2018 Ducati 2018年型のデスモセディチGPを披露
★MotoGP2018 モビスターヤマハ2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 HRCチームマネージャー アルベルト・プーチのインタビュー
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 中上「バイクに良いフィーリングがあった」
★MotoGP2018 タイテスト初日 3位マルケス「今のところ作業内容には満足している」
★MotoGP2018 ロマーノ・アルベシアーノ「カタールテストで新しいフェアリングを投入する」
★MotoGP2018 バレンティーノ・ロッシ「あと2年はレースを続ける」
★MotoGP2018 Red Bull KTM 2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018カタールGP 9位イアンノーネ「フロントに自信を感じることが出来なくなった」
★MotoGP2018優勝予想アンケート 結果発表
★MotoGP2018アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「グリップを見つけることが出来ない」
★MotoGP2018アルゼンチンGP リンス「スズキでの優勝は間違いなく近く達成出来る」
★MotoGP2018 Alma Pramac Racing「ペトルッチとアレイシの接触はザルコ、マルケスの接触と同列に語ることは出来ない」
★MotoGP2018アメリカGP FP4結果
★MotoGP2018アメリカGP 5位ドヴィツィオーゾ「素晴らしい結果を持ち帰ることが出来た」